ビヨン・ホギル

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

LinkIconメールはこちら


劇団四季で現役活躍中のゴスペルシンガー。

Hogil02.jpgByeon Ho Gil(ビヨン・ホギル)ソウル出身
2004年韓国・中央大学音楽学部声楽専攻首席卒業
2004年ハンジョンオペラコンクール 入賞
朝鮮日報主催、また国民日報主催の新人演奏会に出席、国立・世宗文化会館で歌う。
恩師の薦めで2005年に来日、劇団四季に入団
「CATS」の長老猫・オールドデュトロノミー役でデビュー。
また2008年には「ジーザス・クライスト=スーパースター」ピラト役で全国公演を果たす。
その他、「オペラ座の怪人」ではヘアドレッサー役などに出演した。
四季に入団する以前にも韓流ドラマの主題歌や、チェ・ジウ出演のCMソングを歌うなど、様々なジャンルで活躍。
2010年からMAG(クリスチャン音楽の会社)と教会コンサートをはじめ2011年6月25日 『天のお父様』 , 『Dear Jesus』アルバム発表

ー自己紹介ー

私はビョン・ホギルです。
2005年に韓国から日本に来ました。今は劇団四季に客演したり教会でコンサートをしながら生活しています。教会のコンサートや劇団四季の仕事をとおして日本の人々がもっとイェスキリストと出会うように、その愛と出会うようにさんびを歌う人になりたいと思います。
これからも 皆さんのお祈りをお願いします! 
                         ビョン・ホギル