ALPHATRAX

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

LinkIconメールはこちら


Migiwaの被災地訪問ボランティアコンサート。

「震災発生直後、避難所に物資を運び、炊き出しではひたすら豚汁を作り続けました。「歌なんか歌っている場合じゃない」。けれども避難所の方々に促され、たまたそこにあったギターを手に取って歌うと集まったみんなが笑顔になったんです。「歌うこと」が必要なんだと知ってから今度はギターと機材を積んで、仮設住宅に毎月のように通い続け2年が経ちました。
なんとなく世間は震災のことを忘れかけているようにも見えるけれど、愛する全てを奪われ、今なお仮設での生活を余儀なくされている方々にとって震災は決して終わってはいません。受け入れ難い現実を、受け入れるしかない毎日を悲しみや寂しさと戦いながら生きています。そんな人たちに歌を携え、慰めを届けるのが私の使命だと思っています。」 
「東北歌声とどけ隊」発起人 Migiwa



震災2年目を迎えて。
3月11日(金)14:46
東北地方に大地震が発生

3月26日(土)
Migiwa主催のチャリティーワーシップ集会
Sound of Worship in KOIWA開催
物資を集め届ける

3月28日(月)
ASKグローバルコミュニケーション・チャリティー交流会

3月下旬
福島県いわき市の避難所を訪問し炊き出し

4月4日
福島県いわき市の避難所を訪問しコンサートと炊き出し


3月26日(土)
チャリティーSound of Worship in KOIWA
Migiwaが主催する賛美集会「Sound of Worship」がチャリティーとして開催され、被災地に義援金と物資が送られた。

3月28日(月)
ASKチャリティー交流会

東京都豊島区のASKグローバルコミュニケーション株式会社の主催で被災地に義援金を贈るためのチャリティー交流会が開かれ、ゲストとして出演した。

3月下旬初めて被災地にはいる。
福島県いわき市
福島県いわき市周辺の避難所を訪問。この時は炊き出しに専念する。

4月4日炊き出しと歌
福島県いわき市避難所訪問



体育館に非難した方々のために食料を用意する。300人分の豚汁を作るためにひたすら大根を切った。歌うつもりなどなかったのでギターも持たずに行ったのに、歌うように促され、たまたまそこにおいてあったギターを手に取っておそるおそる歌い始めた。するとだんだんと人々が耳を傾け始めた。歌い終わったとき、誰かが「ありがとう!」と言ってくれた。嬉しかった。そして改めて歌の力を感じた。





6月11日(土)
愛と希望のチャリティー音楽会@川崎

6月25日(土)
愛と希望のチャリティー音楽会@渋谷

7月15日(金)
愛と希望のチャリティー音楽会@大阪(1)

7月16日(土)
愛と希望のチャリティー音楽会@和歌山

7月17日(日)
愛と希望のチャリティー音楽会@大阪(2)

9月15日(木)
被災地復興を願ったアルバム「PROMISED LAND」リリース

9月18日(日)
福島第一バプテスト教会避難地 奥多摩福音の家 訪問コンサート

9月22日(木)
仙台ラブリ聖書教会 L'ABRI WOW!! HOUSE コンサート

9月23日(金)
仙台聖泉キリスト教会(宮城県仙台市)

9月23日(金)
日本ルーテル同胞教団センター(宮城県仙台市)

9月24日(土)
岩手県盛岡月が丘教会

9月25日(日)
COG酒田キリスト教会

9月25日(日)
酒田ルーテル同胞教会

2012年

2月9日(木)
岩手県一関市 千厩中学校仮設住宅 集会所

2月10日(金)
宮城県気仙沼 五右衛門が原運動場仮設住宅 集会所

2月11日(日)
宮城県気仙沼市 条南中学校仮設住宅 集会所

2月16日(木)
宮城県石巻市 石巻キリスト教会

2月17日(金)
宮城県名取市 仮設住宅集会所

2月28日(火)
小坂忠のチャリティーワーシップ「プレイズナイト」

3月3日(土)
岩手県大船渡 大船渡市リアスホール

3月4日(火)
岩手県宮古市 宮古コミュニティーチャーチ

3月11日(日)
うつくしまNPO+白河市 復興支援コンサート

3月19日(月)
復興支援チャリティーライブ in 大阪

3月27日(火)
小坂忠のチャリティーワーシップ「プレイズナイト」

3月29日(木)
岩手県一関市 千厩小田梅田自治会館

3月30日(火)
宮城県気仙沼テニスコート仮設住宅集会所

3月31日(水:午前)
宮城県唐桑半島 唐桑仮設住宅談話室

3月31日(水:午後)
宮城県赤岩老松北仮設住宅集会所

3月31日(水:夜)
宮城県気仙沼鹿折中学校仮設住宅集会所

4月18日(水)
宮城県気仙沼仮設住宅集会所

4月19日(木:午前)
岩手県一関市千厩少林寺道場 フラ教室にて

4月19日(木:午後)
岩手県一関市千厩仮設住宅集会所

4月20日(金)
岩手県陸前高田仮設住宅集会所

5月24日(木)
アメリカNYマンハッタンJAKUにて復興支援コンサート

5月25日(金)
アメリカニュージャージー洲 復興支援コンサート

5月26日(土)
アメリカニュージャージー州 復興支援コンサート

5月27日(日)
アメリカニュージャージー州 復興支援コンサート(3ヶ所)

5月30日(水)
秋田県大曲市 大曲ルーテル同胞教会

5月31日(木)
秋田県 秋田聖書バプテスト教会

6月1日(金)
秋田県 大館ルーテル同胞教会

6月2日(土)
秋田県 秋田栄光キリスト教会

6月3日(日)
山形県 酒田キリスト教会

6月9日(土)
福島県 いわきキリスト教会 近隣の仮設住宅

6月10日(日)
福島県 いわきキリスト教会 近隣の仮設住宅

6月12日(火)
震災復興支援特設FMラジオ番組「小坂忠のONE BODY」出演

7月3日(火)
宮城県仙台市扇町 仮設住宅

7月4日(水)
宮城県東松島 響仮設住宅

7月21日(土)
宮城県利府サマリタンズパースベース

7月22日(日)
宮城県黒川郡 東北中央教会

8月17日(金)
宮城県亘理郡山元町 集会所

8月25日(土)
気仙沼ハワイアンフェス

9月21日(土)
岩手県大槌町 仮設住宅

9月22日(日)
岩手県宮古市 コミュニティーチャーチ

9月23日(月)
岩手県盛岡市 月が丘教会

10月17日(水)
宮城県名取市 仮設住宅

10月18日(木)
宮城県仙台市 仮設住宅

10月19日(金)
宮城県石巻 仮設住宅

10月19日(金)夜
宮城県仙台市 シーサイドチャペル

12月13日(木)
仙台ラブリ聖書教会WOW!!HOUSE

12月14日(金)
岩手県大槌町 仮設住宅




12月15日(土)
岩手県釜石市 仮設住宅

12月16日(日)
茨城県潮来市 水郷めぐみ教会

12月25日(火)
宮城県仙台市

12月27日(木)
愛と希望のチャリティー音楽会

12月29日(土)
GOSPEL LINKING in 仙台

12月30日(日)
山形県酒田市 酒田キリスト教会

2013年
3月1日(金)
宮城県東松島 響仮設住宅内公民館

3月2日(土)
宮城県高砂 仮設住宅

3月2日(土)
宮城県仙台港 シーサイドチャーチ

3月3日(日)
仙台インマヌエル教会


3月1~3日
東松島、仙台ツアー WITH 竹下静
「ご報告します」by Migiwa

今回はすばらしいシンガーソングライターの竹下静さんと共に、3日間東北を旅し、4箇所でコンサートをさせていただきました。
静さんは以前から時々ワーシップバンドなどに参加していただき、一緒に賛美をする機会があり、今年になってから二人で韓国ツアーなどをして仲良くなっていました。
そして東北から二人でのオファーを頂き、東北の方々が喜んでいただけるかなと思う曲を二人でリストアップして、打ち合わせとリハーサルを重ねました。
以前から一人でやってる曲以外に、トトロのさんぽ、涙そうそう、川の流れのように、など準備しました。

第一日目、早朝に車で出発し、10時半に東松島の内響の仮設。
ここはわたしは3回目の訪問で、いつも来てくださる方々にまたお会いできて本当に嬉しかったし、とても喜んでいただけました。
被災して仮設に住んでおられる方々が約40人来てくださいました。
いつもお昼ごはんを用意したり、ゲームをしたり、イベント盛りだくさん。
最後にコンサートを一時間する予定が、ついつい延びて1時間20分くらいになってしまいましたが、それだけ盛り上がってしまいました。
歌を聞いてニコニコだったり、涙を流したり、一緒に歌ってくださったり、とても良い時間でした。
終ってから、いつもここでお世話になっている東仙台教会の立石先生がやっているサクラハウスという、被災した子供のための学童のような場所に行ったり、近くの被災した場所を説明していただきながら見学をしました。
今回被災地に始めていく友人二人も連れてきたのですが、彼らの目にも衝撃だったようで、色んなことを考えさせられたようです。

二日目午前と午後の二箇所の仙台の仮設住宅を訪問しました。
そこでも久しぶりに会う方などとも会えました。
一人でのコンサートとは違って、静さんとだと、とてもリラックスして和やかにできて感謝でした。
また静さんの抜群の安定感で、きれいにハモってくれるので、とても心地よく安心して気持ちよくうたえました。
みなさんもハーモニーにとても喜んでくださり、終ってから来てくださった方とおしゃべりをして、「歌がやっぱり一番!」、「全部好きな歌だった」とか、「落ち込んでたけど元気がでた」と言っていただけました。
今回の選曲は、とにかくみなさんがよく知っていて愛されている名曲をたくさん歌いました。
それによって心開いて喜んでもらい、その中の聖書にメッセージを入れ込み、Amazing graceでしめるという感じ。
以前はほとんど賛美を歌って強くメッセージを伝えることに必死でしたが、ちょっと強引だった感もあったので、今回はとにかく楽しんでもらいたいと思って歌いました。
その中で、きっと聞いた皆さんの心に神様の愛が流れていることを信じます。

最終日は日曜日で仙台インマヌエル教会の礼拝で、わたしはお証をさせていただき、午後2時からコンサートでした。
最後は教会ということで、賛美も少し多めに取り入れ、しずさんの証などもたっぷり入れ、田中牧師のメッセージも間にしていただき、仮設とはまた違う伝道コンサートになりました。
教会に初めてきた方なども、とても喜んで帰っていかれました。
教会員にも被災した方などがおられ、被災したときのお話や、その試練の中にも働かれる神様の恵みもお証なども個人的に聞くことができて感動しました。
また先生方を始め、教会員のみなさまの手厚いおもてなしを心から感謝でした。

もうすぐ二年になります。
でもまだまだ復興には程遠く、心の傷がいえない方々がたくさんいます。
いつも最後のMCで言うのですが、「毎日かかさずみなさんのために祈っています。思っています。忘れてはいません。」
と、ずっと言える自分でいたいです。

このツアーの2泊は仙台の静さんの実家に泊まらせていただき、お母さんの美味しい手料理とおもてなしで、疲れた体もしっかり充電できました。
そしていつも音響やセッティングなどをしてくださるクラッシュの歩くんやボランティアのみなさん。
行く先々の教会の先生方。
色んな方々に支えられたツアーでした。

来週の3月11日で二年です。
わたしは石巻に今週末から行きます。
この時期はきっとまたみなさんがあの恐ろしいことを思い出すときです。
励ましと慰めと希望と愛の歌を歌えるように、どうかお祈りください。



3月9日(土)
午前11:00〜石巻渡波第一仮設住宅集会所にてコンサート
午後2:00〜 女川 仮設住宅集会所にてコンサート

3月10日(日)渡波地区新千刈FreeDomセンター
コンサート合同式典にて

3月11日(月)福島いわき市 福島第一バプテスト教会
テレ朝「スーパーJチャンネル」取材が入る(翌12日放送)

2011年3月11日 14:46

忘れない。
未だ癒えぬ傷を。
終わらない悲しみを。

4月11日(木)千厩公民館

4月12日(金・午前)大船渡 仮設住宅集会所

4月12日(金・午後)陸前高田 仮設住宅集会所

4月13日(土・午前)気仙沼 城南仮設住宅集会所

4月13日(土・午後)室根 民間ホール




ご支援を感謝いたします。
お送りいただいた支援金は、Migiwaの仮設住宅訪問コンサートの資金として大切に使わせていただいております。金額は任意です。よろしくお願いいたします。
※献金の用途:支援物資/交通費/食費/宿泊費/音響費 などです。
支援金の送金は、下記へお願いいたします。
ゆうちょ銀行
029店 当座 0140722「歌声とどけ隊」 
「東北歌声とどけ隊」発起人 Migiwa

alphatrax_logo_s.png
 CCMの未来は、"アルファ"から始まる。